雨楽な家・笑家族・R+house名古屋南店の有限会社タケウチ技建|愛知県で注文住宅を建てるなら自然素材を使用した安心の家づくり、タケウチ技建へご相談下さい。

有限会社タケウチ技建

ご不明な点・ご相談などお気軽にお電話ください

0120-939-685
現場リポート
*

お客様の声

Y様   とにかく明るくて、解放感いっぱい!
工務店さんの親切さと人柄が良かった。現場へ足を運ぶたびに
ひとつずつ形になっていく家を見て、毎回感動していました。
工務店さんに私たちの要望やわがままを聞き入れていただき
感謝しています。明るくて開放的な空間はハナマルですね!
●「雨楽な家」に決断された理由は?
初めて「雨楽な家」モデルハウスを見てから4年、多くの見学会に参加し、開放的な空間に
漆喰壁と木の香、+手の届く価格に魅力を感じました。それに工務店さんの親切さと人柄が良かった。

 
●新築工事中はいかがでしたか?
建築工事中の現場へ足を運ぶたびにひとつずつ形になっていく家を見て、毎回感動していました。
工務店さんに私たちの要望やわがままを聞き入れていただき、とても感謝しています。

 
●完成したときはいかがでしたか?
「とにかく明るい家だなぁ~」と思いました。部屋は分かれているのに2階も含めてまるで一つの空間でした。
子どもが大きくなるとどうなるかわかりませんが、今のところこの開放感はハナマルです!

 
●お気に入りのベスト5は?
1.土間やロフトなど収納が多い、2.部屋も玄関も明るい、3.帰宅した時に感じる木の香、4.掘り
座卓、5.開放的な吹抜け。まだまだあります、カラフルな引戸、レトロな玄関、ウッドデッキ…

 
●住み心地はいかがですか?
夏の夜はクーラーを使用していますが、昼は扇風機のみ!今は夏ですから、もちろん暑いです
けど、こもったイヤな暑さはありません。冬はどんな感じになるのか、今から楽しみです。
 

Page Top
S様   この家とともに成長できたらな~
「雨楽な家」名古屋モデルハウスをはじめて見に行った時「この家に住みたい!」と、夫婦で直感しました。
夫婦で意見が合うことはめったにないので、本当に「雨楽な家」に
めぐり合えて幸運でした。家が完成した時は夢のようでした。
●「雨楽な家」と出合ったきっかけは?
折込広告を見て「雨楽な家」の展示会に行ったのがきっかけです。木のぬくもり、暖かさ、香り
の良さを感じました。タケウチ技建さんの家づくりに対するこだわりの強さに惹かれて決断しました。

●新築工事中はいかがでしたか?
はじめての家づくりで、常に手さぐり状態でしたが、タケウチ技建さんから親切にいろいろと教えて
いただけて心強かったです。棟梁にとても丁寧に造っていただけたので良い思い出ばかりです。

●完成したときはいかがでしたか?
わが家が完成したときはまるで☆夢☆のようでした。こんな素敵な理想の家に住めるなんて~。
でも楽しかった家づくりももう終わりなんだ、と思うと寂しい気持ちもあったり、複雑でした。

●お気に入りのベスト5は?
特に好きなところは1.漆喰の壁に無垢の床。2.広い土間。3.2階ホールのぶらんこ。4.勾配天井。
5.外観。名古屋の夏は「じめじめ」の夏ですが、室内はサラッとしてて、すごしやすいです。

●住み心地はいかがですか?
子どものつける床のキズも「家の味」と受け入れています。この家と共に一家5人成長できたら
な~。家の柱に子どもの成長を記録したいと思ってますが、まだ柱をキズつける勇気が出ません。
Page Top
N様   長男と我が家がほぼ同時に誕生しました
「雨楽な家」は入った瞬間に、「そうそう、こんな家を探していたの!
と思った唯一の家でした。長男の誕生と家の完成がほぼ同時となり、
子どもの成長とともに歴史を重ねていく家のことを思うと、
一生を通して楽しみだなぁと嬉しく思いました。
●「雨楽な家」に決断された理由は?
それまで見学した家は何か物足りなくて決断までに至りませんでしたが、「雨楽な家」は入った
瞬間に「そうそう、こんな家を探していたの!」と思った唯一の家だったので迷わず決めました。

●新築工事中はいかがでしたか?
妻のお腹に赤ちゃんができた頃から打合せが始まったので、だんだん大きくなるお腹とだんだん
出来上がっていく家とで夢も二重にふくらみ、完成をとても楽しみに待つ事ができました。

●完成したときはいかがでしたか?
長男が11月に生まれ、家が1月に完成したので、ほぼ同時のスタートとなり、子どもの成長と
共に歴史を重ねていく家のことを思うと、一生を通して楽しみがあるなぁ…と嬉しく思いました。

●お気に入りのベスト5は?
特に好きなところは、1.さわやかな風が通る吹き抜け。2.いろいろな表情のある杉板の天井。
3.開放的な両開きの窓。4.外でもなく内でもない土間。5.外から見ると素敵なオーニング窓。

●住み心地はいかがですか?
~我が家のコンセプトは“見(魅)せる家”~好みの家具などを揃えてゆく事も楽しみですが、
外から見える庭や窓辺を飾って、道行く人に見て楽しんでもらう家づくりをしていきたいです。
Page Top
N様   ウッドデッキで毎日子どもは遊んでいます
100%桧の床と漆喰の壁に大半の客人が驚きます。
床暖房入りのような床の温かさのおかげで真冬でも普段は
裸足で生活しています。子どもはオムツ替えの際、
毎回おしりをぺったんぺったん床につけてその感触を楽しんでいました。
●「雨楽な家」と出合ったきっかけは?
折込広告を見て「木の家博覧会」へ出向きました。「雨楽な家」モデルハウスに初めて行った時、
片方だけ靴下を脱いで室内を歩きまわりました。その時の【感触】が決定打だったと思います。

●「雨楽な家」に決断した理由は?
自然素材が好き。生れてくる子どもの健康を守れる安心感。その子どもが雨楽で遊ぶ姿を想像し、
楽しい気持ちになれたこと。一応展示場巡りもしましたが、家を建てるなら雨楽と決めてました。

●新築工事中はいかがでしたか?
感心したのは棟梁の几帳面さで、現場がきちんと整理され散らかってる状態を見ることは皆無で
した。棟上の日に家族3人で皆さんが作業に尽力くださる姿を拝見した時は圧巻で感動でした。

●完成したときはいかがでしたか?
これが自分の家?!なかなか実感が持てず人様のお宅のようでした。桧の香りと温かみに包まれ
毎日生活できるんだと思うと、自分がとても贅沢している気分でした。これが我が家なんだなぁ。

●住み心地はいかがですか?
入居5か月で既に床は子どもがつけた傷が多々ありますが、それも味になると無理なく思えます。
主人と子どもと私、3人で「雨楽な家」のように味わい深い人間に成長できればと願っています。
Page Top
I 様   良い家を造る気概を職人さんに感じました
完成までの一年間、迷って前に進めないことが何度も
ありましたが、そのたびに一緒に考えてアドバイスを
してくださった設計士さん、タケウチ技建の皆さんに感謝です。
職人さんからも良い家をつくるという気概を感じました。
●「雨楽な家」を知ったきっかけは?
家づくりについて勉強しようと、図書館に通っていたときに、たまたま「自然素材の家」という
本を読んで「雨楽な家」のことを知り、モデルハウスへ見学に行ったのがきっかけでした。

●「雨楽な家」に決断した理由は?
他のハウスメーカーめぐりの時には豪華さだけが印象に残ったのに対し、「雨楽な家」はシンプル
で上品。「気持ちよく暮らせること」を第一に考えた家づくりができる、と思いました。

●新築工事中はいかがでしたか?
迷った時に設計士さんやタケウチ技建の皆さんから的確なアドバイスをいただき感謝しています。
連日35℃の猛暑の中で仕事に打ち込む職人さん方からも、良い家を造るという気概を感じました。

●完成したときはいかがでしたか?
なのに大きく広く感じました。開放的な勾配天井と真っ白な漆喰壁が効果的だなと思います。
造作棚、掘り炬燵風の書斎、ポーチの3本柱、窓の木格子、明りがもれる障子もお気に入りです。

●住んでみていかがですか?
自然素材の家は本当に心身共いやしてくれると思います。森の中にいるような清々しい空気が
流れているのを感じます。今後は夫婦でのんびり趣味を楽しみながら仲良く過ごしていきます。
Page Top
Y様   マイナスイオンが発生してる感じです
それまで2LDKの賃貸アパートに住んでいましたが
結露がひどいなどで悩んでいました。『雨楽な家』を
初めて見に行った時、木や漆喰や和紙など自然素材
使っていて体にやさしそうな家だなと感じました。
●それまでのお住まいは?
「雨楽な家」に入居するまでは2LDKの賃貸アパートに住んでいました。各部屋に段差が
あって子供がつまずいたり、玄関が暗くて狭い、結露がひどいなど、いろいろありました。

●「雨楽な家」に決断した理由は?
新聞に「雨楽な家」の広告が入っていたので見に行きました。自然素材を使っているので体に
やさしそうな家だと感じました。タケウチ技建の竹内社長や社員の皆さんの人柄にも惹かれて決めました。

●新築工事中はいかがでしたか?
日々少しずつできあがっていくのが楽しみで、毎日のように現場へ見に行きました。職人さんに作業の状況を聞いたりして勉強になりました。タケウチ技建の皆さんも親切で工事中楽しかったです。

●住んでみていかがですか?
家の中にひろがる木の香りで心身ともにいやされます。雨の日でも室内がサラサラした感じで
過ごしやすいですね。木の床が気持ちいい。マイナスイオンが発生してる感じがします。
Page Top
K様   外と中が一体となったナチュラルライフをめざして
大工さんの仕事は本当にていねいで、現場をいつもきれいにされていました。
吹き抜けのキャットウォークや濡れ縁、無垢の一枚板で作られたリビングの飾り棚、
造り付けの家具など、手づくりしていただいたものは現場に行くたびに感動しました。
●「雨楽な家」と出会ったきっかけは?
自然な材料でつくる健康住宅を探していたとき、折込チラシとネットで「雨楽な家」を知って、
モデルハウスを見に行き、素材や吸湿力に優れた健康的な家が予算内で建つので決めました。

●新築前のお住まいの状況は?
3LDKのマンションは密室状態で空気の流れもなく、建材に使用される物質で入居時に
ひどいアトピーになるなど健康に悩まされました。
物音ひとつに隣近所を気にするのもストレスでした。

●大工さんの仕事はいかがでしたか?
毎日のように見に行きましたが木の香りが気持ちよかった。大工さんが楽しんで仕事をされているのは、柱や梁など完成後も大工仕事がそのまま見える「雨楽な家」だからこそと思いました。

●左官屋さんの仕事はいかがでしたか?
左官屋さんは「今どき漆喰の家は珍しいね」と言いながら、楽しそうに仕事をされていました。
薪ストーブまわりにイメージ通りのレンガを積んでいただき、薪ストーブの空間はいい感じです。

●お住まいになったご感想は?
家の中の空気がきれいで不純な物がない洗われるような新鮮な感じで、それだけで健康になった感じがしています。今後は畑と庭づくりを楽しんでナチュラルライフを実践していきたいです。
Page Top
A様   自分の家じゃないみたいにリッパ・・・
2階の窓から清洲城が見えて、なかなかいい眺めです。
いままでは2DKのアパートで家族5人ワイワイ暮らしていたので、
新居が完成し見学会でわが家を見たとき、よその人の家にお邪魔したみたいに

すごくリッパに見えました。これから庭を充実させていくのが楽しみです。
●「雨楽な家」と出合ったきっかけは?
知り合いからタケウチ技建を紹介してもらいました。竹内社長に案内されて、「雨楽な家」
モデルハウスにはじめて入ってみると、桧の床がサラッとしていてとても気持ちよかったです。

●それまでのお住まいは?
「雨楽な家」名古屋モデルハウスのすぐ近くにある2DKのアパートに住んでいました。男の
子2人と女の子1人、それに私たち夫婦。5人家族で住むにはチョット狭かったかな。

●工事中や完成したときの印象は?
大工さんの仕事ぶりに感動しました。完成見学会で見たとき、自分の家じゃないみたいに、
よその人の家にお邪魔したみたいに、すごくリッパに見えました。とてもうれしかったです。

●住み心地はいかがですか?
いつも洗濯物が多く梅雨どきは乾かなくて大変でしたが、いまは雨の日に室内に干しても
乾きます。カラッとしていて風通しもいいですね。子ども部屋のロフトは夏場はやっぱり暑いです。

●新居についてのこれからの夢は?
少しずつ庭を充実させていきたいなと思っています。2階の窓から清洲城が見える、この新し
い住まいを家族で大切にしながら、子どもたちが健康に育ってくれることが一番の願いです。
Page Top
*

HOMEタケウチ技建とは家づくりのサポーター雨楽な家R+house現場リポートインフォメーションお客様窓口

COPYRIGHT(C) (有)タケウチ技建 ALL RIGHTS RESERVED.